WiMAXとフレッツ光、どうちがいい?

公開日: 

フレッツ光は日本で一番人気が多い光ファイバーサービスです。光の中では第一であるフレッツ光ですけど、WiMAXと比べるとどうでしょうか?

もし、WiMAXとフレッツ光中一つを選ばなければならない時、私たちはどちのサービスを選択したほうがいいでしょうか?

その質問に答えるためにこの記事ではWiMAXとフレッツ光を比較分析します。

速度

まずは、サービスの速度を比べてみます。フレッツ光は光ネットの最大ネット速度は1Gbpsで、これは光ネット系の一般的な速度です。(光ネット系で、NURO光の以外には皆最大速度が1Gbpsです。NURO光だけ特別な技術を使って最大速度が2Gbpsです。NURO光の場合は普通の人よりゲイマたちやネット検索のマニアたちに薦めます。)このぐらいの速度なら一般人は十分ネットを快適に使える程度です。

では、WiMAXはどうでしょう?WiMAXは昔から速度は光と比べると明らかに遅いと認識されていますが、WiMAXの技術力はどんどん進化して(速い時は一カ月に一回もWiMAXの速度がアップされるのです。)、今は最大速度が440Mbpsまであがりました!このぐらいの速度はネットを適当に使う人には十分ですが、ネットをちょっと多めに使うヘビーユーザーたちは不便だと感じるかもしれません。

提供エリア

次はサービスが使用できるエリアの範囲です。これもやはり日本全国的に回線を提供しているフレッツ光のほうが広いです。WiMAXも提供エリアが全国的に広がっていますけど、フレッツ光よりはまだ広くありません。ですが、WiMAXの提供エリアが広いため、工事不可能などの問題で光自体がだめな家に住んでいる人たちにはWiMAXが良く薦められています。

インターネットのつながり

最近のWiMAXのネットつながりは昔に比べると良くなりましだが、まだ、人が多い遊園地や派手な商品が多いデパートなどではネットが急に切られたりすることもあります。ですので、そんなところに行く時はスマホのLTEを使用してください。スマホのネットとしてWiMAXを使う人たちにこんなことが起きると凄いストレスが発生します。

一方、フレッツ光はWiMAXと比べてネットのつながりが本当に良くてネットが急に切られることは心配しなくてもいいです。もし、そんなことが起きるとしても、それはルーダーやモデムに問題があるからです。その以外には、台風や地震のことで回線が切られるなら、ネットが急に使えなくなることが起きるかもしれませんね。

携帯性、または移動性

今度はネットを外で使えるかどうかについてです。

今までのポイントではフレッツ光がWiMAXより良さそうでしたが、移動性としたら、光ファイバーはWiMAXに負けますね。

光ファイバーであるフレッツ光はネットに繋がるために回線が要るため、ユーザーが回線が連結された建物から出るとネットが使えません。(建物の近くだったらWi-

Fiで頑張ってネットを使用することもできますが、1m以上その建物から離れると繋がれません。)

一方、WiMAXの場合はネットの使用に回線は要らないです。人の手やポケットに入られるサイズの機械さえあれば、家から出てもネットが使えます。これはスマホのインターネットサービスであるLTEと似ているところです。

WiMAXのこの携帯性によるメリットはまたなにがあるでしょう?

それは工事が要らないことです。ネットの線がいらないから、もちろん工事も、それのための大家さんの許可も、工事にかかる工事費も心配しなくていいです。

月額料金

フレッツ光とWiMAXのネットの料金を比べると、WiMAXのほうがフレッツ光より少しやすいです。

フレッツ光の場合は1カ月に利用料が5200円ですが、WiMAXはそれよりやすい価格の3500円から4000円ぐらいです。

両方キャンペーンでもらえるキャッシュバックが多いので契約する前、格サービスのキャンペーンの内容を良く確認したほうがいいです。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑